スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクト

1月に角膜にひどい傷をつけてそれを直すのに1ヶ月も眼科に通った苦い記憶でずっと眼鏡をかけてすごしていた。
だけどやはり不便で、コンタクトを付け始めた。
しかし、傷の要因になったソフトコンタクトをつけるのが怖い。
ハードコンタクトなら傷がついていれば物理的に痛くてはめられないのだが、ソフトコンタクトは傷がついていても涙がしみることもなく、かなりひどくなってからしか眼科に行こうと思わない。
そこで、コンタクトレンズ屋にいき、ハードコンタクトを作ることにした。
①目が悪すぎるし、乱視もひどい。
②目の傷に気づきやすい
③経済的にハードのほうが安い(使い捨てだと乱視の特別レンズは1ヵ月5000円くらいはかかる)
6年ぶりくらいだろうか。
レンズの値段は半分くらいになっていて、手入れもたんぱく質除去などはしなくてよくて、もともと楽な上にさらに楽になっている。
処方してくれるキャイーンの天野っち似の店員が熱心で商品に詳しく、気持ちよくレンズを買うことができた。
うう、痛い。店頭で号泣してしまう。だけど検査をしているうちに慣れてきた。
さて、慣れた手つきで、度数の合ったレンズをはめてみる。ソフトとも眼鏡とも違う、パキッと明るくクリアな視界。
あまりによく見えるので余計な情報まで入ってきてしばらくは疲れやすいそうだ。懐かしいこのみえ方。んで、このコンタクトレンズ屋、自由診療なんだよ。健康保険証は使えない。3150円を検査代としてとられる。1週間後にいくことになっているが、そのときもとられるらしい。
ハードはなくしやすいんだよな、何度も何度も経験している。
天野っち似の店員も言っていたけど、「目のためには眼鏡が一番いい」
わかっているんだけど。
「料理の時もコンタクトより眼鏡がお勧めです」油が飛ぶからだそうだ。
まばたきをしっかりして、点眼をして、目を大切にしよう。
レンズが安かったので、受付で付属品をたくさん買い込んでしまった。
帰り道、夜道を自転車に乗る。クリアな視界で、夜間は安全だ。こういういいこともあるな。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

azu66

Author:azu66
中部地方在住の♀、中年です。
体を動かすのが好き、書籍、音楽、Game、PCも好きです。

ブログ管理
ぐりむす
最近のエンコメ
ayapon
FC2カウンター
Archive R
ねむログ
ねむログ ブログパーツねむログ記録する
What time
ブログの更新率
buroguramu
楽天
Bot Checker
Googleボットチェッカー powered by
 Google Japan Bot チェッカー MSNボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー
フリーエリア
Powered by サイトスカウター
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。